弁当の日、スタート!

2009.12.15

こんにちは。京都市 北区 ほりべ歯科クリニック 歯医者の堀部です。
先週の金曜日、ほりべ歯科初 「弁当の日プロジェクト」 が始まりました。
スタッフが、1人1品ずつ作って持ち寄り、皆で食べます。
モチロン、料理が超苦手な院長も参加です・・・
s-P1010477.jpg

s-P1010480.jpg
もともと「弁当の日」とは、香川県の中学校校長である竹下和男先生が始められた取り組みで、日頃、小・中学校の生徒が学校で食べている給食の代わりに、生徒自身が作ったお弁当を持って行く日を定めたものです。
以前のブログに記事を載せています。
今までの食育の概念を打ち破る取り組み。
「食を教える」のではなく、「食で」教える。
これ、知れば知るほど、めちゃめちゃ奥が深いです。
「弁当の日」は、人の心を優しくします。
先週、北折さんの講演会後の懇親会の席でも、弁当の日の話になり、
「弁当の日には全てが詰まっている」との意見も。
とりあえず、当院では月1回ですが、楽しくワイワイやれれば・・・と思っています。
楽しくないと、長続きしないので・・・

PS
「弁当の日」のことが、詳しく載っている漫画、「玄米先生の弁当箱」。
182629.gif
先日の懇親会の席の隣に、玄米先生のモデルとなった人がおられました!
s-P1010545.jpg
西日本新聞社の佐藤弘さん。スゴイ人でした・・・。

カテゴリー