深い・・・

2008.05.26

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 先週、ある幼稚園の園長先生のお話を聴く機会がありました。 人智学(ドイツの哲学者、シュタイナーという方の思想)についてのさわりの部分のお話でしたが・・・ うーーーん、深い・・・ 理解できなかった話も多かったのですが(笑)、興味深かった話を・・・
人間と外界との関係の中で最も重要なのは、呼吸である。 呼吸には、身体を維持するためのもの(酸素を吸う)と、霊的・魂的なものを取り入れるためのものがある。 身体を維持するための呼吸が「外的な呼吸」で、霊的なものを取り入れるための呼吸が「内的な呼吸」である。 子供は、この「内的な呼吸」がうまくできない。教育の中で、正しい呼吸の仕方を教えていかなければならない。

歯科的な観点から見ると、現在、「外的な呼吸」すらうまく出来ていない子供が多いです。子供の多くが、「鼻」ではなく「口」で呼吸しています。 「外的な呼吸」ができていないのですから、それよりレベルが上の「内的な呼吸」がうまく出来なくなるのは、必然なのでしょうか・・・ 身体と霊魂、この2つの部分の一致・調和が必要で、このことが教育者の課題だそうです。 深い・・・ この先生、保護者の方の顔と名前がほとんど一致するそうです。凄い・・・

カテゴリー