仕上みがき

2022.04.14


こんにちは!京都市北区、ほりべ歯科クリニックに歯科医師Nです。 暖かくなりましたね。4月は子供たちにとっては入学、進学の季節。ほりべ歯科にもたくさんのお子様が定期健診に通ってくださっています。
定期検診の時に「仕上げ磨きは何歳までした方がよいですか?」という質問をよくいただきます。私は、「だいたい3年生ぐらいまではお願いしたいです」とお答えしています。
我が家では、子供が仕上げ磨きを卒業しつつある年齢になってきました。思春期にさしかかり、お母さんの膝にゴロンとするのが恥ずかしくなってきたようです。少し寂しいですが、これも成長ですよね。でも虫歯にはなってほしくない。 そんな時期にもオススメのアイテムをご紹介します。 ハミガキ上手+ビーブランドのダブル使いです。 まずはハミガキ上手で磨き残しを染め出して、しっかりハミガキ。そのあとビーブランド(フッ化物洗口液)でブクブクうがいです。 低年齢のお子様にも使えますよ。もちろん大人にも。 お口の中を清潔に保つことで、歯周病の予防にもなりますし、口臭予防にもなります。高齢の方の誤嚥性肺炎のリスクを下げることにもつながります。
興味がある方は近くのスタッフに気軽にご相談ください♪

カテゴリー