歯を失ったその後③

2019.03.05

こんにちは! ほりべ歯科クリニック受付のCです。 私が左下の1番奥の歯を抜くことになったのが去年のこと。そこから、歯を抜いて思ったことや歯を抜いてからの治療方法として私が選んだ入れ歯についてお伝えしてきました。 今回は2種類作った入れ歯の二つ目をご紹介いたします! 一つ目は保険でお作りできる入れ歯でした。 二つ目は保険外のフレキサイトデンチャーという入れ歯です。 1番の特徴は、歯に引っ掛ける金具が見えないので、見た目がとても自然できれいなことです。 そして写真の通り保険の物よりも小さいので、口の中に入れた時の違和感が少ないのも嬉しい点です! 保険の入れ歯もきれいに作ってくださっているのですが、結局いつもこのフレキサイトデンチャーを使ってしまっているのが現状です。 入れ歯を使う上で、「違和感」があるかないかはとても大きいなと思います。 私個人の感想ですが、入れ歯をお口の中に入れるだけで必ず違和感があります。 だからこそ少しでもストレスを減らすために、お口の中によりしっくりくるものを入れたいなと思います。 見た目も装着感もいい保険外の入れ歯ですが、やはり気になるのはお値段ですよね。 歯の本数によって違いますが、 ¥80000〜120000+税です。 う〜ん…やっぱり結構なお値段ですよね。 でもその分、見た目と着け心地がいいですよ! また、フレキサイトデンチャーをお作りするに当たっては、支えとなる歯がしっかりしているかなど必要な条件がありますので、中にはお作り出来ない方もいらっしゃいます。 ご希望の方はお気兼ねなくご相談ください! {CAPTION}
iPhoneから送信

カテゴリー