歯と歯の間のケア

2018.11.05

こんにちは、京都市北区ほりべ歯科クリニックスタッフのSです。 定期検診にお越しいただいている患者様には必ずと言って良いほどお伺いするこの質問。 「お口のケアに歯ブラシ以外のものは使っていらっしゃいますか?」 このブログを読んでくださっているみなさんはどうでしょうか。 歯ブラシのみ?フロスや歯間ブラシを併用?その他のものを使ってくださっている方もいらっしゃるでしょうか。 実は、歯ブラシのみのケアではお口の中の汚れは60パーセントほどしか取除けません。 残りの40パーセントを取り切るためにはフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使って歯と歯の間のケアが必要です。 歯ブラシが届かない部分のケアをしっかりすることで、歯ぐきの腫れや炎症を予防し、全身疾患に大きく関わる歯周病を予防していくことができるのです! しかしこのフロスや歯間ブラシ、最初はなかなか使うのが難しいものです。。。 ほりべ歯科では、患者様に合ったフロスや歯間ブラシのご提案、使い方のご説明と練習を患者さまと歯科衛生士の二人三脚でさせていただいております^^ フロスや歯間ブラシは使い方次第でお口の環境を劇的に変化させることができます! 初めてお使いになる方、なんとなく使っているけれど使い方が合っているか分からない方など、小さなことでも構いませんので、ぜひお声がけください。

カテゴリー