歯を失ったその後②

2018.11.05


こんにちは! ほりべ歯科クリニック受付のCです(^^) 歯を失った後の治療について 私が選んだのは入れ歯を入れること! とお伝えしました。 今回は実際に入れ歯を使ってみた感想をお伝えします! ☆見た目 入れ歯を装着した感じは写真の通りです。青く囲んでいるところに金具がかかっています。 私の場合は奥歯なので大きく口を開けなければ金具が見えることはほとんどありません。 前歯に近いと見た目が気になられると思います。全く見えなくすることはできませんが、前歯の入れ歯の場合はできるだけ金具が見えにくいように先生方や技工士さんが工夫をして設計してくださいます! ☆つけ心地 初めてつけた時の感想は… 「やっぱり少し違和感があるなぁ」 でした。想像していたよりも大丈夫だったのですが、入れ歯が頬の内側や、舌、歯ぐきに当たります。そしてどうしても気になって舌でさわってしまいます。お口の中に装置が入るわけですから、この違和感はどうしようもないなと思います。残念ながら自分の歯のように違和感がまったくない!とはいかないのが現実ですね。ただ、つけていくうちに慣れてきます。 慣れるまでが肝心だなと感じました! ☆食事 食事をしてみてわかったことは、歯にひっかける金具や、入れ歯と歯ぐきの間に食べ物がつまるつまる!食事後は歯をゆすがないととっても気持ちが悪いです。お家でならすぐにゆすげますが、外食の時は皆さん苦労されてるんじゃないかなぁと感じました。 ☆痛み 最初はピッタリいっていた入れ歯でも、しばらくたつと歯ぐきに当たって痛みが出るようになりました。歯ぐきの形はずーっと一緒ではなく変化するので、そういう時は調整が必要です。 先生方が当たっているところを調べて入れ歯の調整をしてくださいます! あとは、どうしても舌で入れ歯を触ってしまうため、舌が金具に引っかかって傷ついたこともありました。そらからは金具はさわらないように気をつけています! 今回入れ歯を使ってみたことで、入れ歯を作ったけれど、違和感があってつけなくなってしまった患者様の気持ちも理解することができました。自分で経験しなければわからないことがたくさんあるなぁと改めて感じました。 次回…実はもう一つ作った違う形の入れ歯についてもご紹介したいと思います!お楽しみに(^^)

カテゴリー