歯を失うこと②

2018.08.17


こんにちは! 京都市北区の歯医者 ほりべ歯科クリニックのスタッフです! 私が歯を抜くことになった原因についてお伝えしたいと思います(^^) 左下の1番奥の歯は、20代の頃に大きな虫歯ができて神経をとる治療をしました。 神経をとった歯は例えるとミイラのような状態なので、他の歯に比べてどうしても弱くなってしまいます。 その歯に私の場合は強い力がかかっていたため、歯が破折してしまったのです。 破折(はせつ)とは、外からの力で歯が折れたり割れたりすることを言います。 私たちの歯は、毎日食べ物を噛むのはもちろん、無意識のうちに噛み締めたり、食いしばったりすることで、とても強い力がかかっています! 虫歯や歯周病だけでなく、歯にかかる力によって起こるトラブルもあることをぜひ知っておいていただきたいと思います。 iPhoneから送信

カテゴリー