フロス

2015.12.09


こんにちは! ほりべ歯科クリニックのスタッフです。 今日は、家にあるフロス(糸ようじ)を並べてみました。 ほりべ歯科でも取り扱ってるウルトラフロス(右端の緑色Y字型のもの)をはじめ、持ち運び用の小さなものまで全6種類、全て自分用です。笑 フロスはフロスでも、それぞれ特徴が違うんですよ! 糸が平べったくて歯と歯の間に入れやすいもの、ミント味のものやフッ素付きのもの、唾液に触れると糸が膨らんで汚れをしっかり取ってくれるもの。 先ほどご紹介したウルトラフロスは、何と言っても操作がしやすく奥歯の見えないところでも簡単に通すことができます。 わたしはこの6種類をいろいろな用途で使い分けています^ ^ 海外へ行くと日本より種類が多くついつい買い込んでしまったりお土産で頂くこともあり、年々増えていってます^^; 一般の方からすると、変なマニアかもしれませんが(笑)これも患者様のお口に合った歯ブラシや補助用具をおすすめするために必要なお勉強だと思っています! 歯周病予防にはフロスや歯間ブラシでのケアが欠かせません。 みなさまのおすすめなどあれば是非教えてくださいね☆

カテゴリー