衣替え

2012.03.08

今日は摩天楼オペラのアルバムの発売日でした。 要所要所で今の自分に必要な色んな要素を提示してくれました。V系ながらアー写がないというのもちょっとびっくりでした(笑)が、彼らの楽曲の世界は広いので、かえって自分の中での自由度も広げられていい感じでした。 21って曲から 「自由って言葉に囚われすぎて 全然自由じゃない」 色んな人が「よくなるために・誰かをよくしてあげるために」とかいって、「自分らしさ」なり「自由」なり「絆」なり「優しさ」なり「やりたいこと」とかいった言葉や価値観に囚われて、一人歩きした言葉に支配されていることにも気がつかず、自分の状態にも目の前にいる人の内面的状態にも目が向かなくなっているな…と感じることが多々あります。 そもそも価値観なんてその人その人の精神的な成長段階にあわせた衣装のようなもので…選択の主体はその人自身なのですが、絶対数が大きいほど社会の中では正当化されがちだったり、一人一人が家庭なり社会を運営するために立場とか役割という既製のペルソナをかぶらねばならないと思い込んでいる人達にとってはなかなか難しいのかも…と思うものの、新しいものに衣替えを果たした人達も増えてきて色んなものを提示してくれているので、全体的にはいい方向に向かっているんだろうなって思います。

カテゴリー