「空っぽ」こそ役に立つ

2011.12.07

まだ読みかけの本なんですが、途中で当たり前だけど納得!!!という文章がありました。 粘土をこねくって、 ひとつの器をつくるんだが、 器は、かならず 中がくられて空(うつろ)になっている。 この空の部分があってはじめて 器は役に立つ。 中がつまっていたら 何の役にも立ちやしない。 私たちは物が役立つと思うけれどじつは物の内側の、 何もない虚のスペースこそ、 本当に役に立っているのだ。 納得!!!!!
まだ読みかけの本なんですが、途中で当たり前だけど納得!!!という文章がありました。
 
 
粘土をこねくって、
ひとつの器をつくるんだが、
器は、かならず
中がくられて空(うつろ)になっている。
この空の部分があってはじめて
器は役に立つ。
中がつまっていたら
何の役にも立ちやしない。
 
私たちは物が役立つと思うけれどじつは物の内側の、
何もない虚のスペースこそ、
本当に役に立っているのだ。
 
納得!!!!!

カテゴリー