春です

2011.04.10

春になって少しずつですが暖かくなり、ほりべ歯科の木にも新しい葉っぱの新芽が出てきつつあります。 昔はメッセージ性の強い歌詞とかは押し付けがましく感じてしまって、避けていた節がありましたが、最近は作り手の想いの感じられる音楽を聴くようになりました。 去年は悩み多い一年だったこともあり、柴田淳をよく聴いていたのですが、最近は、ナイトメア、特に咲人の書くものが心にフィットするのでよく聴いています。 このブログもMorphoという曲を聴きながら打ってます。 誰かを傷つけたくないから何もかも心にしまいこんだ…とか、頭じゃわかっているんだけど思うように体が動かない…とか、自分に痛いほど思い当たる節があったり、それでも前に進もうとする姿勢が感じられたりするところにすごく共感します。 傷だらけだった心を優しく包み込んでくれた柴田淳も好きなのですが、いつまでも人に甘えるのは格好悪いし、今は前に積極的に出ていきたい時期になってきたのだと思います。 誤解されることもたくさんあったりするけれど、本音でぶつかってきてくれる人は、心の中で様々な葛藤を繰り返した上で勇気を出して言ってくれている場合、それは伝わり、ありがたいと思います。 本音が言えない人もやっぱり優しい人で、でも辛さもため込んでいるのも伝わります。でも、言わないのは何かしらの肯定的な理由があってGOサインが出ないのだろうから無理に言う必要も言わせる必要もないと思います。 無理にその人の心に土足で踏み込む様な真似は絶対にしたくないけれど、いかなる状況でも逃げないで向き合う勇気と冷静に丁度よい距離と適切な行動を見極める心の目を養っていきたいと思います。

カテゴリー