いまさら??

2007.10.19

こんにちは。ほりべ歯科クリニックの歯科衛生士の伊藤です。 久しぶりの雨でしたね。 明日は、晴れそうで綺麗な月もみえています。 さて、先日ぶらっと本屋さんに行ったら、ある本が目に飛び込んできました。 皆さんは、その当時は興味がなかったことが、急に知りたくなったりしたことは、ありませんか?? 私は、ちょうどその気持ちに、なりました。 中学高校の6年間、あることをずっと続けていたことがあります。 それは、お経を唱えること。 朝礼では、一つのお経を学期ごとに唱えていました。 食事の前には、五観の偈(ごかんのげ)を唱えたり、 五観の偈とは・・・ 一つには功の多少を計り、彼の来処を量る。 二つには己が徳行の全欠を忖って、供に応ず。 三つには心を防ぎ、過を離るることは、貪等を宗とす。 四つには正に良薬を事とするは、形枯を療ぜんがためなり。 五つには成道のための故に、今この食を受く。 という、 五行ですが、すごく深い経文です。 感謝・反省・正しい心・心身の健康・菩薩道の実践という意味です。 朝礼の最後は、黙念をしたり、今から思えば、すごく恵まれた学生時代です。 いくつかのお経があったのですが、未だに覚えているのは、般若心経です。 その頃は、そのテンポのよさ?で、直ぐに覚えたのですが、 実は恥ずかしながら、その意味を知らずに、今まで過ごしてました。 で、見つけた本がこれです!!31902776.jpg 般若心経、実はすご〜〜く深い意味があったんですね!! まだ、読み始めたばかりですが、一つひとつが『はぁ、なるほどね〜』と、納得できます。 今、覚えたいと思う言葉は、「物事は一見増えたり減ったりしますが、よく考えてみれば、ある場所から別の所へ移ったり、形を変えただけなのです。実質は、増えても減ってもいません」という言葉です。 トリック絵は、二つを同時に見れない、一つを見るともう一つは見えなくなる・・・ 一つに固執していると、もう一つが見えなくなってしまう・・・(^_^;)よく、あります。反省・・・ 月に一度は、本山へ行き、禅のお話を聴いたり、耐寒参禅会という一番寒いときの1週間、 6時30分くらいから座禅をくんだりしました。足も体も冷たくなって足もしびれ・・・ もう、来年は行かない!!と、思っても気が付くと眠い目をこすりながら、震えながら通いました。 それも今となっては、よい思い出です。卒業生も参加できるので、いつか参加したいな、と思っています。 今更やけど、あれって・・・??これからも探究心は忘れずにいきたいです☆

カテゴリー