♪嬉しい出来事♪

2007.10.14

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、歯科衛生士の日和田です。 先日、とても嬉しい事がありました!! 私がほりべ歯科クリニックに就職し、2ヶ月たったころ出会った当時3歳のHちゃんという患者様の話です。 初診時、歯医者が大嫌いなHちゃんは終始大泣きで、お母さんにしがみついてるような状態でした。 以前、押さえつけられて治療したというトラウマがあるらしく全く口も開けてくれません。 そういうお子様は山ほどいらっしゃいますが大抵2、3回の練習(歯を削る機械や唾液を吸う機械を実際に見せて少しずつ慣れてもらうこと)で虫歯の治療をすることが出来るようになります。 …が、少々の練習ではHちゃんの中の歯医者のイメージを良いものに変えることは出来ませんでした。 毎週金曜日に来て頂き、練習と虫歯の進行止めのお薬を塗る処置を行なっていました。 それを2ヶ月くらい続け、少しずつ成長していってるのを実感していたある日、お母様から『この子、毎週金曜日は歯医者に来る日と思ってちょっとだけ楽しみにしてるんですよ。』というお声を頂きましたo(^-^)o それと同時に、私は「これを繰り返して“お薬塗るだけ”に慣れてしまったら治療しなくていいって思うんじゃないか?」 と思いました。 その後お母様と相談し、毎週ではなく月1で来て頂くことになりました。 次1ヶ月後もしまた大泣きしたら…という不安はあったものの、Hちゃんなら大丈夫!と思っていました。 お母様から「もうすぐ七五三があるのでそれまでに前歯の虫歯を治して欲しい」という要望があったので、10月は治せたら良いなぁ〜と思っていました。 それで、今月の来院時、最初と打って変わって堂々としているHちゃんを見て今なら大丈夫!と思い、急遽先生に虫歯の処置を依頼…… 涙を目に浮かべながらも口を開けてくれた、Hちゃんを見て感激!! 無事、前歯の治療は終わりお母様の元へ(^O^) 今日治療が出来た事をお母様に報告すると、このようなお言葉を頂きました。 『今日も、家で“お薬塗るだけ〜”と言っていたので、私ももう治療は無理なのかも…と半分諦めてきました。 夢みたいです〜!』 と、今でも信じられないような表情でした。 Hちゃんも自信がついたのか得意気な感じでした(≧▽≦) 私は、こんなに身近に子供の成長がみることが出来て幸せだなぁ〜と思いました☆☆ それと同時に子供って無限の力を秘めてるなぁ〜と思い、幸せな1日でした!!

カテゴリー