天保山☆

2007.05.31

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、歯科衛生士の友成です。 雨や雷がすごいですね!!晴れたと思えば雨・・・・。これから 夏に向けてまっしぐらと言いたい所ですが、その前に梅雨が ありますね。あのジメジメした・・・。私はカラッと晴れているのが 好きです。自称晴れ女です!!(笑) さて先日大阪の南港に行ってきたのですが、そこで天保山公園 にも行ってきました。私は恥ずかしながら知らなかったのですが、 天保山は日本一低い山なんですね〜!標高4.53mなのです が、最初何処が山頂か分かりませんでした。 天保山 三角.jpg 少し調べてみると、二等三角点標石をもつ天保山は、国土 地理院発行の25000分の1地形に記載されている山の 中で、日本一低い山とされいるそうです。 二等三角.jpg 江戸時代の天保2年(1831年)から2年間、船の航路を 確保するために、大阪港に接した安冶川の土砂が積み 上げられできた山で、当時は約20mあり、桜が植えられ たり、茶店が設けられるなど行楽の地として賑わったそう です。 いったいその当時はどんな雰囲気だったのでしょうか? 実際行ってみると、山という感覚は・・・・・・。 でも行ってみて、実際目でみて感じれたのはとても良かっ たです!! まだまだ知らない事や、知らない土地がたくさんある為、 色々勉強して、どんどん知識など増やしていきたいと思い ます!!

カテゴリー