DH魂

2007.05.25

こんにちは、ほりべ歯科クリニックの歯科衛生士の伊藤です。 日が落ちるのが遅くなってきて何だか得した気分です。 さて、先週の日曜日に所属しているグループの勉強会がありました。 そこには、上は50代位までの様々な歯科衛生士が所属しています。 (先月院内セミナーに来てくださった、宮坂さんと出会ったのもその勉強会です) DH(ディエイチ)というのは、Dental Hygienistデンタルハイジニスト つまりは、歯科衛生士の略称です。デンタルナースでは、ないんですよ!hygiene=衛生からきているとのこと。 ハイジーンってギリシャ神話の健康の女神の名??という記載がありましたが、 ごめんなさい、知りません・・・(^_^;) よく、患者様に女の先生、お姉さんと言っていただけるのですが、 定期健診を担当させていただいていますのは、DHなのです。 その勉強会では、国家ライセンスを持っているという自覚を! と、いつもいつもメッセージを頂きます。 実際、看護師さんなどと違い本当に認知度が低く、 いつも「あぁ〜歯医者さんでバキュームしている〜おねえさん?」 確かにしています・・・が、具体的に判り難いんですよね。 友成さんとも、いつも説明するのに「はぁ〜またか・・・」 って思うよね〜と、溜息をつくことも・・・ でも、勉強会では認知度がないのは、 それだけの仕事をしていないDHが多いから! もっともっと、向上心を持って勉強するのだ〜 という考えです。 歯科衛生士は、口腔ケアのプロ☆と、言われますが 私はそれだけではなく、お口の中から全身を見ることの出来るプロ☆ だと思っています。 日曜日は、3人のDHの歯科衛生士宣言! 現在にまで至るまでの 波乱万丈なお話を聴かせていただきました。 「何も悩みがなくなるなんて、向上心がある限りない」 「壁にぶつかっても逃げなければスキマがある、プロセスは人それぞれ」 「こんなに一人の患者様の人生に長期的に関われる職業はDHだけ」 などなど、ナミダが出そうになるようなコトバを沢山いただきました。 セミナーいれすぎ?と、忠告をしていただくのですが、 やっぱりもっともっと、勉強したい! もっともっと皆さんの役に立てる何かを探したい! その気持ちが私のセミナー申し込みを、加速させてます。 消化不良はおこさないように、適度に息抜きをしながら 自分の理想の衛生士像に近づけるように、 3年目歯科衛生士 前進していこうと思います!

カテゴリー