オメデトウ&アリガトウ

2007.03.29

こんにちは、ほりべ歯科クリニックの歯科衛生士の伊藤です。 日中は、ポカポカで気分よく過ごせますね。 最近サイクリングでも行きたいなぁ〜と、思います。 私の自転車は、折りたたみなので、人一倍こがなくては いけません。アスリート藤原さんのようには、難しいです・・・ 多分、必死にこいでいる私の顔は、コワイと思うので そんな私を目撃したら、温かい目で見守ってくださいね☆ さて、そんな春を感じる今日この頃。 24日、ついに私の兄が結婚しました。 自宅の桜も咲き始め、まるで兄たちを祝福してくれているようでした。 さくら.jpg 私の兄は、人から「お兄さんって芸人??」と、言われる キャラクターです。とにかく、周囲を楽しくさせることが、特技! さて、そんな兄の式ですが・・・ 沢山のハプニングがありました。(ありすぎるので、一部のみ紹介します) まず、手始めに式の最中の誓詞の最後では日付を2月と言い 思わず感動で涙を流していた親戚一同、椅子から落ちそうに・・・ 私は、落ちました・・・感動から一気に笑いに・・・さっすが、おにいちゃん! と、思ったら、自分で考えた誓詞の文章に酔ってしまい、本気で間違えたそうです。 頼むよ〜おにいちゃん!(ーー;) その後心配していた披露宴では、テーブル毎にお酒を頂き、 ついには、酔っ払いになり記憶喪失に・・・ 新婦の職場の幼稚園の先生たちのサプライズの劇・白雪姫では、 目立ちたいから、新婦が毒リンゴで寝ている間、 自分も寝たフリをしたり、勝手に振付けたり、カウントとったり・・・ 新婦の友人の歌の時は、マイクを奪って歌ったり・・・ 最後の挨拶では、父と親子コントみたいだし、 皆さんを見送りに行く時には、母と手をつないで、スキップするし・・・ 司会をしてくれたのが、兄の笑いの弟子でもある、私の親友ということもあり、 色々な掛け合いがあり、アットホームな式になりました。 Uちゃんありがとう〜 妹としては、列席された方々に、「いい出し物を見せてもらって・・・」 と、言われると、えぇぇぇぇぇ〜???ですが、(゜o゜) たくさん笑って、うれし涙を流しました。 笑いすぎて、顔が痛くなりました。ありがとう。 兄.jpg 本当に大切な大切な兄なので、正直ウレシイ半面、ちょっぴり さみしいです。でもでも、本当におめでとう〜 これからも、末永くお幸せに〜☆

カテゴリー