ハマった!

2007.03.16

こんにちは。ほりべ歯科クリニックの歯科衛生士の伊藤です。 冬なのか春なのかさっぱり、わかりません。 まだまだ、インフルエンザやら風邪やら、花粉症やら流行っているようですね。 私もちょっぴり声がおかしくなってきました。 これは、マズイ。体をあっためなくちゃ〜と、思いついて日帰り温泉に 行ってきました。そこは、お家から近くの、天山の湯です。http://www.ndg.jp/tenzan/ 普段は、カラスの行水なんですが、露天風呂だと風が心地よく、長居できます。 リラックス〜できました。それで、いつもは、帰ってくるのですが・・・ 今回は、ずっと気になっていたことに、チャレンジしました〜 それは・・・ドクターフィッシュドクターフィッシュ.jpg 「ドクターフィッシュ」とは、トルコの温泉に生息し、皮膚の角質を餌とする非常に珍しい魚です。 古い角質を食べてくれるので、美容効果が期待されており、ついばむ感覚が低周波を受けている様な心地よい刺激を与えてくれます。さらにその刺激が皮膚の新陳代謝を改善・促進してくれるとされ、魚の持つ微弱電流で癒し効果もあるのではと言われています。   ホエールセラピー・イルカセラピーと同様にアニマルセラピーとしての癒しの世界「フィッシュセラピー」をご体験ください。 ドイツでは「ドクターフィッシュ協会」が設立され医療機関の治療カリキュラムに組み込まれ、保険適用の医療行為として認知されています。 と、いうものです。 さてさて、 まず、恐る恐る、足を入れると〜〜〜寄ってくる寄って来る。 私の足めがけて、お魚さんが〜! 「こしょばい〜〜〜〜!」周囲の人が、振り返るくらい叫ぶ私。 最初は、食いしばっていたのですが、数分経つと、 結構、か・い・か・ん♪ そんなにも、汚いのか??というくらい。 ちょっぴり、複雑になる私の気持ちなど、おかまいなしに。 いつまでも、いつまでも、私の足をくいつばんでいる、 お魚さんたち。 さてさて、15分経過して、足を触ると、ツルツル〜〜 すっかり生まれ変わった、私の足。 ありがとう〜お魚さんたち〜 不思議な経験でした。 かなり、おススメです〜〜 私はこれから、ちょこちょこやってみようと思います〜〜♪

カテゴリー