部活!!

2007.02.23

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、歯科衛生士の友成です。 今度近々高校の時の部活仲間と会う約束をしています。高校を 卒業しても年に2〜3回は集まっています!さて、では私は何の部活 をしていたかといいますと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ よく言われるのは、「何部やったん?」ときかれて、私が「何部やと 思う?」とききかえすと、大半の方はバレー部やバスケット部と 答えが返ってきます。 でも実は私は『ソフトボール部』、ソフトボールをしていました。 小学校4年生の時から高校3年生、約8年間ソフトボールを してきました。その8年間の中でも一番心に残っているのは 高校3年間です。高校に入学して、今までのソフトボールに 対しての見方や考え方全て変わりました。 中学校までは特に「勝ち」にこだわっていなかったのですが、 勝てればいいな〜とか、試合で勝ち負けの結果しかみて いませんでした。しかし高校は違いました。よく顧問の 先生に言われたのは、「勝ちにこだわれ。でもそれだけでなく それまでのプロセス(練習など)が大事なんや!」 なぜ負けたのか?なぜ勝てたのか?そこまで考えないと いけないと言われました。仲間との連携もです。 ソフトボールでここまで考えた事はありませんでした。 練習量はどこの学校にも負けていなかったと思います。 正直な話、仲間が集まるとよく言うことがあります。 それは「私達よく3年間続いたよな〜(笑)」と言います。 とても厳しかったです!!本当に・・・・・ でも私にとってなくてはならい3年間でした。辛い事、 しんどい事もたくさんありました。でも仲間がいたから こそ頑張れたのだと思います。もちろんいい事もたく さんありました!!内容の濃い、濃い3年間だったと 思います。 今でも顧問の先生の言葉が私の中にあり続けていま す。それは『気配り』『目配り』『思いやり』=これを 『3つの“り”』と言っています。私にとってこの言葉はすごく 重みのある、大切な言葉になりました。 今となると、本当にいい経験をしたなと思います。そして 学びがたくさんありました。色んな意味で鍛えてもらった 3年間です!!そして家族をはじめ顧問の先生方、仲間の ご家族、そして仲間達色んな方に感謝です。 これからも仲間を大切にしていきたいと思い ます☆ 200702230006000.jpg

カテゴリー