恵方巻き☆

2007.02.08

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、歯科衛生士の友成です。 2月3日といえば節分の日でした!私はこの日が楽しみで仕方 ありません。なぜなら・・・・豆まきができるから〜・・・・ではありま せん。もちろん小さい頃は楽しみでしたが。 なぜかというと、恵方巻きいわゆる巻き寿司が食べられるからです! 私はお寿司が大・大・大好物なのです!!!節分の日に丸ごと 1本食べられるのがうれしくてうれしくて仕方ありませんでした♪ 恵方巻き・・・ ・福を巻き込むから巻き寿司。縁を切らないよう包丁を入れず、丸ごと 1本。七福神にあやかり7種類の具が望ましいそうです。巻き寿司を 鬼の金棒に見立て、それを退治するという意味があるそうです。 恵方・・・ 恵方とはその年の歳徳神の方向で、その年の最もよいとされる方角。 無言で食べるのは、しゃべると運が逃げてしまうという事で食べ終 わるまで無言・・・などなど色んな意味があります。 色々考えられているんですね〜。昔は節分の日=丸かじりと思って いました。奥深いですね! しかし我が家の巻き寿司は年々細くなっています。毎年母が作るの ですが、太巻きが細巻きになってきています。なぜなら母いわく、 「太すぎると食べきれないから」だそうで、今年も細巻きでした。 具はかんぴょうなど7種類のものではなく、私はサラダ巻きが好きで 節分の日はサラダ巻きを丸かじりすることが多いです。しかし今年は イカを具にして巻いてあるものをいただきました。おいしかったです♪ 200702031821000.jpg 恵方巻きの意味とは少し違いますが、この丸かぶりのイベント?!は 私にとって楽しみの一つです!!どれだけお寿司が好きといっても丸か じりをするのは節分の日だけなので、次の節分の日も楽しみです☆

カテゴリー