恥ずかしいけど・・・挑戦!

2006.10.26

 こんにちは。京都市北区の歯科医院、歯医者のほりべ歯科クリニック、受付・予防プロモーターの山村です。  随分前のブログで、私がジムに通っていることを公表したことがありましたが、現在も楽しくジム通いを続けています。そのジムで私がメインで行っているのがマシーンと水泳で、この組み合わせは随分前に(6年ほど前)ジムに通っていた時と同じです。  そんな同じ組み合わせの運動方法に飽きた訳ではないのですが、ちょっと挑戦をしてみたくなり、現在は「エアロビクス」を加えてみました!昔から私の中で「エアロビは難しそうだし、何よりも失敗したら恥ずかしい!」の気持ちが強かったので最初から除外の対象でした。  実際に踊ってみると、音楽に合わなかったり手と足が逆だったりと、やはり失敗ばかりでした。 しかも一人で参加しているので失敗をしても一緒に笑える相手はおらず、一人でニヤケ顔か苦笑い・・・。 ただ最近エアロビをして気付いたことは、失敗続きでも踊り続けなければならない環境を、私自身が楽しんでいるという事です。  大人になると、日常生活の中で自分の知らない人の前で失敗をすることは少なくなり、「失敗しないようにする」という意識が自然と強くなっていくように私は思います。そんな中で、思い切り恥ずかしい思いをするというのは、ある意味新しい刺激で楽しいんです!しかも恥ずかしいのはその時だけで、エアロビが終れば「次頑張ろう!」という気持ちが湧いてきて、更にチャレンジ精神が芽生えるという良い精神状態になっています。  最近では最初と違いかなり上達したと思います(自己評価)ただ、つい調子に乗ると大きな変な動きをしてしまうことは多々あります・・・(^‐^;)けれどやっぱりエアロビは楽しいので「恥ずかしい・・・」と思える気持ちを楽しみながらも、少しづつ上級クラス目指して頑張っています!        

カテゴリー