年輪経営という考え方

2021.07.02

こんにちは。京都市 北区 ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。

 

今、受講させて頂いているセミナーの講師の先生からオススメして頂いたのがこの本。

 

ソース画像を表示

 

経営に関して今までいろんな本を読んできました。

この「年輪経営」の内容は、「そうそう!それ!」と共感することのオンパレードでした。

 

・会社は社員を幸せにするためにある。

・社員が「前より幸せになった」と実感できることが成長。

・急成長は敵。前年より上回ればよい。

・社員の幸せを通じて、いい会社を作り、社会に貢献する。

・利益それ自体に価値はない。どう使うかが大事。

・人件費はコストではなく、会社の目的そのもの。

 

年輪経営、というネーミングが秀逸すぎて・・・

 

この本の内容、リーダー的立場にいるスタッフとはシェアしたかったので、人数分購入して、無理やり読んでもらってます(笑)

 

いい歯科医院は 「遠きをはかり」 ゆっくり成長

 

カテゴリー