ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

人を許す心を持たぬ者は、死ぬよりつらい日々を過ごすことになる

人を許す心を持たぬ者は、死ぬよりつらい日々を過ごすことになる

2021.03.03

こんにちは。京都市 北区 ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。

 

原題が The Karate Kid という名前で、1984年に公開された映画 「ベスト・キッド」。主人公ダニエルに空手を教えるミヤギ師匠の言葉の1つがこれです。

 

 

「人を許す心を持たぬ者は、死ぬよりつらい日々を過ごすことになる。」

 

 

誰にでも、許せない人がいるかもしれません。許せないものを許すことはとても難しいことですね。

 

ただ、その人を「許せない!」と思い続けることは、「憎いその人に心を縛られている」といえるかもしれません。

 

 

許すとはその人を許すことではなく、自分の心を解き放つことをいいます。

 

 

この考えができるようになると、人生がとても楽になります。

 

 

ミヤギ師匠、深い!!!

 

 

 

カテゴリー