ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

2019.01.01

こんにちは。京都市 北区 ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。

 

2018年、ほりべ歯科クリニックでいろんな進化・変化がありましたが、振り返ってみて、一番の進化は

「スタッフの自主性の向上」だと思います。

 

リーダークラスのスタッフはもちろん、そのほかのスタッフの自主性も間違いなく向上しました。

 

2019年は、新しいレントゲンシステムの導入(CTと最新セファロ)が決まっております。より正確な診断が院内で実現できるようになります。

4月から新しいスタッフが仲間入りしてくれます。

訪問診療がスタートします。

技術力アップのためのセミナー参加がいくつか決まっております。

院内のシステムがより良くなります。

 

個性豊かなスタッフが30名弱いる組織なのに、チームワークは本当に抜群です。

周りのスタッフを思いやる気持ちが院内にあふれています。

そして「現状維持は衰退」という言葉を全員が理解し、常にレベルアップに取り組んでいます。

 

スタッフの成長は、見ていて本当に頼もしいし、うれしいです。

院長の僕もスタッフたちに負けないよう成長しなければいけません。

 

2019年、僕は年男(猪)ですので、「フレキシブルな猪突猛進」をテーマに、1年間、地域の皆様により信頼される歯科医院創りに邁進していきたいと考えております。

 

本年もどうぞよろしくお願いします。

 

院長  堀部尊人

 

PS

元旦の夜に初ランニングをして、医院の近くの大将軍神社まで、2018年のお礼と2019年の決意の報告をしてきました!

 

s-DSC_9478

 

 

カテゴリー