ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

とんでもないセミナーがあります

とんでもないセミナーがあります

2012.06.21

セミナー案内(大阪).jpg

 

こんにちは。京都市 北区 ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。

 

私が所属しているスタディグループ「リアドリ」が大阪で出版記念セミナーを行います。

 

演者はリアドリ会長・加藤嘉純先生、D1歯科甲子園銀賞の竹屋町森歯科クリニック・森昭先生、

ワクワク楽しい歯科医院実践会代表・寄田幸司先生、カリスマスマイルクリエイター・新谷順子様

 

たぶんここ大阪だけの組み合わせ。ここだけの話。

 

しかも参加費は3000円。

 

超オススメです。

 

セミナー申し込みは

http://kokucheese.com/event/index/32515/

 

 

森先生からのメッセージです。

 

平成24年5月27日 御茶ノ水 全電通会館 歯科甲子園グランプリ大会

その舞台の上で私は、頬を伝う熱いものを止めることができませんでした。

 

スポットライトを一身に集めたスタッフが、涙にむせびながら

聴衆に向かい歯科に対する自分の想いを熱く熱く語っている。

その場にいたすべての人が涙ながら彼女の想いに耳を傾けている。

 

そして、その襷は私に渡された。

私はその熱いものを拭う間もなく、無心になり、

壇上のスタッフ 会場のスタッフ 来られなかったスタッフの想いを

のせてプレゼンをしました。

 

正直、そのとき何を考えていたかは覚えていない。何を言ったかも

はっきりとは覚えていない。

スタッフとの思いが私の顕在意識を超え、潜在意識でつながった

不思議な感覚があった。

 

私はその場で、それまでの中で最高に感情のこもった、そして自分の限界を超えた

プレゼンができた感覚だけがあります。

 

スタッフの想いが私とつながり、私は自分の限界を超えることができたのです。

 

そして、きっとまた新しい扉が開かれた。

 

これからも愛するスタッフと共に、夢に向かい進んでいける。

 

この感覚が

最高に幸せなリーダーの感覚。

 

実は私には5年後10年後にこうなりたいという明確な夢がありません。

 

夢挑戦ストーリーセミナーなのになぜ?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

成功には

目標達成型と

展開型成功法とがある。

ある本に書いてありました。

 

目標をしっかりイメージしてそれを達成していくリーダーもいれば、

目の前の人、きてくれたチャンスを大切にして

展開して成功していくリーダーもいる。

 

私はどちらかと言えば

展開型の成功法を目指しています。

 

だから、

『夢は?』と聞かれると

女性スタッフが長期的に夢を持ちながら働ける歯科医院のモデルになること。

 

彼女たちが、私の夢の扉を展開させてくれる天使だからです。

 

先日、ある方から

本を書くことを勧められました。

 

出版プロでユースもされている著名な方です。

 

私の医院に外部講師で来られたのですが、

スタッフが輝いて働いている姿を見て

なんと、チーム作りの本を書いてはどうかと勧めてくださったのです。

 

歯科の本ではありません。

経営とか、自己啓発のコーナーに並ぶ本です。

 

まさか、国語ができないので

理系にすすんだ私に執筆依頼がくるとは

思ってもいませんでした(笑)

 

この本の出版が実現するかどうかは

今後の私の頑張りしだいなのですが、

 

天使(スタッフ)が、チャンスを運んできてくれたことは

まちがいありません。

 

歯科甲子園グランプリ大会出場にしても

第一次審査 覆面調査員により審査

第二次審査 DVDによる医院アピール

私がしたことは

申し込んだだけです。

 

あとは天使がチャンスを広げてくれました。

 

そして、冒頭に書いたように

幸せな時間をプレゼントしてもらったのです。

 

素敵な笑顔の患者さんを運んできてくれるのも

求人したらすばらしいスタッフが集まってくれるのも

スタッフがどんどん成長していくのも

 

すべて天使からのプレゼントなのです。

 

だから、

私の夢=スタッフが輝く舞台作りなのです。

 

人は過去の成功体験、失敗体験をもとに、自分の未来に安全域を作っていきます。

安全域=未来にあるのは、今の自分の延長です。

もしかしたら今後の歯科界はこの安全域を出ない限り、だんだん安全域は狭くなり、

安全域にとどまることが一番危険なことになってしまわないとも限りません。

 

その安全域から出る背中を押してくれるのが、

愛するスタッフ。

そして、自分の夢に挑戦し続けている仲間の姿です。

 

愛するスタッフの中に身を置く

しあわせなリーダーになるために

私が汗をかきながら涙しながら試行錯誤したプロセスを紹介させていただきます。

 

コンサルタントの先生がされるような

こうすればきっと良くなるという類の話ではありません。

 

自他ともに認めるコミュニケーション能力が低い私だからこそ

伝えられることがあります。

 

コミュニケーション能力が低いからこそ

スタッフを輝かす能力を磨こうと試行錯誤しているのです。

 

歯科甲子園で愛するスタッフのおかげで

手に入れた

今までの自分の壁を超えた

熱い感情表現で語らせていただきます。

 

しあわせなリーダー

そしてその元で働くしあわせなスタッフが増え

歯科業界が輝き

後に続く子供たちが歯科に対して憧れをもてるようになるように・・

 

自分ひとりで叶える夢なんてつまらない

愛するスタッフと共に、同じ夢に向かって進んでいける。

最高に幸せなリーダーになろうではありませんか。

 

寄田先生からのメッセージです。

 

私が開業後、最も注力したのが、チーム医療。

すなわち、メンバー全員の総力で患者様に、高い信頼とゆるぎない評価を得ること。

 

その結果、有難いことに、治療に直接携わることのない役職である

スマイルクリエーター(受付)や、健康プロモーター(カウンセラー)

スマイルサポーターまでもが、多くの患者様から、高い評価や信頼を得ることが

出来ました。

 

そして、今回のセミナーのテーマは、ズバリ「夢挑戦ストーリー」です。

 

そうです

チームメンバー全員が熱く語る

「10年後のあるべき、ヨリタ歯科クリニックの理想像」を明確にお伝えしたい

と思っています。

 

それは、「人に優しい、ワクワク楽しい歯科医院」。

すなわち、人(患者様もスタッフも)が離れない歯科医院です。

今まで有りそうでなかった医院、取り組んでも、なかなか実現出来なかった医院です。

 

このセミナーを開催するにあたり、各役職ごとに、いくつかの質問状をお渡し、

期限を決め、提出して頂きました。

たくさんの前向きで、そして私に勇気を付ける意見がありました。

その一部は、このセミナー案内で掲載させて頂きました。

 

質問状に目を通した時、このメンバーとなら、本当に理想の歯科医院が出来る、

夢を実現出来ると、確信出来た瞬間になりました。

今も一人一人の顔が、脳裏に浮かびます。

 

さらに、このメンバーの期待を裏切らない、いや期待を越える医院を

作るという確固たる決意が、わき起こりました。

人は自分のためだけに頑張ることは、たかが知れています。

一人で事を成すには、限界があります。

 

しかし、愛する人のためであれば、自分の想像をはるかに越えた力が

発揮出来るものです。

それも、長く持続的に。

 

そして、必ず成し遂げようとする、ひたむきなその姿を見て、

周囲の人が感動し、心を震わせ、支援してくれるもの。

そう、多くの人の支援があれば、道は険しく長くとも、

必ず夢は、実現するものです。

 

そしてセミナー終了後は、10年後のあるべき、理想の歯科医院を実現するため、

今年一年、集中して取り組んでいきたいと、心から思っています。

 

繰り返します。

5年後、10年後も、患者様がここに通い続けたい、

スタッフが勤務し続けたいと思う医院は、

人に優しい、そしてワクワク楽しい医院であると確信しています。

 

ということで、今回参加していただく皆様には、

 

「歯科業界の明日は、明るい。さあ、私たちの医院のあるべき姿をチームメンバーと

共に明確にし、ワクワク楽しい歯科医院、そして人に優しい医院を作ろう!!」

 

そう思っていただければ、嬉しいです。

ということで、今回も本気のセミナーを開催します。

 

しかも、夢挑戦セミナーです。今までの私のセミナーは、過去に実践し、

圧倒的に結果を出してきたノウハウや実践例を、出し惜しみすることなく、

そして、余すことなく、お伝えしてきました。

 

それはそれで、高い評価を得ることが出来ました。

 

しかし、今までは、過去の過ぎ去った話ばかりで、未来の話はしたことが

ありませんでした。

 

それは、「言ったことが出来なかったらどうしよう。」

「出来ても結果が出なかったらどうしよう。」

「言ってしまった後に、考えが変わったらどうしよう。」

 

そんなマイナスの言葉が、頭をよぎっていたからです。

 

しかし、今回は違います。

リアドリの勉強会にここ数年参加し、その間、多くのリアドリメンバーが、

自らの夢を語り、そして、有限実行してきている姿を目の当たりにし、

やはり、夢は言い続けること、例え初めはうまくいかなくても

挑戦し続けることが、大切であることを実感したからです。

 

またこのような私の夢を、発表する場を提案して頂けたことも、

リアドリメンバーには、心から感謝です。

 

そして、今の私の頭の中には、ヨリタ歯科クリニックのあるべき10年後の

理想の像が明確にイメージ出来ています。

 

それを是非、会場で皆様と共有したい願っています。

あなたをいつもそばで応援してくれる、あなたの大切なチームメンバーの皆様と

共に、参加して下さい。

 

繰り返します。

私が本気で将来の夢を語る、初めてのセミナーです。

お会い出来ること、心より楽しみにしています。

 

 

 

カテゴリー