ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

治れば、方法は何だっていい

治れば、方法は何だっていい

2012.03.08

こんにちは。京都市 北区 ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 先日の土・日と神戸で行われる、岡崎先生主催の勉強会「ネコの会」に 参加してきました。 今年の特別講演の講師の先生の1人は、当院で来院者の方々に オススメしている「あいうべ体操」の考案者、みらいクリニックの今井先生でした。 今井先生曰く 「良い先生の条件とは?」 「良い先生は、患者さんが治ったことを、我がことのように喜べる人」 「有名な先生や、偉い先生ほど、自分の治療法にこだわり、それ以外の方法を 排他する傾向にある。患者さんが治るのであれば、その方法は何だっていい。 極端な話、お地蔵さんの頭をなでで、それで治るのだったら、それでもいい」 素晴らしい先生でした。 「あいうべ体操」の素晴らしさも再認識しました。 今井先生のクリニックが、なぜ「みらいクリニック」かというと・・・ sP1070240.jpg

あいうべ体操はコチラから!

カテゴリー