ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

おっぱいバイバイ  3月の4大イベント〜その4〜

おっぱいバイバイ  3月の4大イベント〜その4〜

2009.03.31

こんにちは。京都市 北区 ほりべ歯科クリニック 歯医者の堀部です。 ついにやってきました。下の子、裕太がおっぱいとサヨナラする日が・・・ 事前にこの日と計画を立て、それに合わせて助産院の診察を受け(おっぱい先生と勝手に呼んでます)、いよいよ当日の夜・・・ 上の子、太郎の時には、夜中泣き叫んでいるときに、TFTタッピングを試し、それが効いたのか、おとなしくなる場面が多かったです。 (TFTタッピングとは、体のツボをたたくことによって、精神的な状態をコントロールしていくものです。ある歯科の先生の紹介で、以前にスタッフ全員でセミナーに行ったことがあります。ゴキブリ恐怖症・閉所恐怖症などが、その場で改善されていきます。その先生はTFTタッピングを応用し、歯科恐怖症の患者さんのメンタル部分をコントロールしながら治療されているそうです。興味のある方はコチラへ) 今回も、ぐずったらTFTで・・・と思っていたのですが、あっさり、やめられたみたいです。少し泣きましたが、本当にあっさり・・・ いつも妻がお世話になっているおっぱい先生が、「この子はすぐやめられるよ」と言ってくれたそうなのですが、その通りに・・・ 家族全員で、気合を入れて夜に臨んだのですが、肩透かしをくらいました・・・ でも、無事に済んでよかった。はやくとうちゃんとビールが飲めるようになればいいね。お疲れ様! PS ちなみに、この助産院は男子禁制なので、私は入り口までしか行ったことがありません。京都で初めて母乳育児専門外来を立ち上げたところらしく、かなり遠方からも患者さんが来られてます。

カテゴリー