ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

成功法則にも賞味期限があるのか?

成功法則にも賞味期限があるのか?

2009.01.15

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 年末に、いつもお世話になっている舞鶴のM先生にある本を紹介して頂きました。 「鏡の法則」で有名になった野口嘉則さんの「3つの真実」。 51VvIaoCQsL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_.jpg すごく、すごく、面白いです。もう3回読みました。 「人間の行動の動機は、突き詰めていくと愛か怖れのどちらかしかない。このことを知ると、自分の行動の背後にあるものを理解できるようになる。」 「怒りの背後には必ず怖れがある。怖れに支配されないためには、まず自分の中にある恐れを認めることが必要。その鍵を握るのが自尊心。自尊心とは、自分のことを価値ある存在として認め、尊重し、信頼する心のこと。」 「人間は、怖れによって行動する時、本当の幸せから遠ざかってゆく。本当の幸せは、愛に生きる時、もたらされる。愛に生きる時、幸せに人とつながることができる。」 愛はまず身近なところから!まず、自分自身と家族に対して愛を実践すること!建物の土台と同じで、ここが一番大事だそうです。 もっと読み込んでみます。

カテゴリー