決断とは・・・

2008.08.29

511DN3GQRBL__SL500_AA240_.jpg 決断は、全ての変化の源である。あなたが現在の姿になっている理由でもある。 決断とは、「決めて、断ち切る」ということである。成功するという決断は、失敗するというオプションを断ち切ることである。 決断の質は自分の状態で決まる。人生の全てが、自分の「状態」の結果である。 問題は新しい決断を下す機会に過ぎない。ほとんどの人は自分が何をしなければならないかを知っている。実際にその決断を下し、それを実行に移すかどうかがポイントだ。 間違った決断は、最後まで下されない決断に優る。間違った決断であっても、行動を起こすことになる。結果が出る。決断が間違っていたかどうかを検証することができるし、より良い決断を下す機会が与えられることになる。 〜ジェームススキナー〜 11月3日、久しぶりに京都で講演するそうです。早速申し込みました。

カテゴリー