手を出そう!

2008.07.06

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 当院には、「前歯をぶつけたんですけど・・・」という急患のお子様が たまに来られます。 興味深いことに、1回ぶつけた子は、何回もぶつけるケースが多いです。 逆にぶつけない子は、全然ぶつけない。 子供の行動範囲が急に広がる1〜2歳、6〜7歳の時にぶつける可能性が高いです。 ある先生によると・・・ ハイハイの時期が短く、4足歩行からすぐに2足歩行に移行してしまった子は、上手に手が出ないのではないか。こけたとき、すぐ手が出れば、前歯をぶつける可能性も低くなるはず。 しっかりハイハイすることで、下顎を支える筋肉のバランスもとれ、将来的な歯並びの良さにもつながるそうです。 ウチの下の子は9ヶ月を過ぎてやっと下の前歯が生えてきました。最近ハイハイもどきもするようになり、部屋の中がやられ放題・・・ s-P1040307.jpg

カテゴリー