それゆけ!タイガース!!

2008.04.04

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 プロ野球が開幕し、タイガーズが快進撃を続けております。 待合室に置いてあるデイリースポーツのトラの尻尾も毎日いい感じです(笑)。 他チームのエース・4番を引き抜いたチーム編成の巨人と好対照。 (阪神も広島から2人も引き抜きましたが・・・) 「チームとして機能」することが、いかに大事か、個別の能力が優れていたとしても・・・。 タイガーズの精神的支えはもちろんアニキ金本。 s-PN2008040501000721.-.-.CI0003.jpg アニキのプロ意識の高さ。「ケガと言わなければケガじゃない」 「プロは立ち止まったら終わりだ、現状に満足するな」・・・ 左手を骨折していても、右手1本でヒットにしてしまうなんて、アニキにしか出来ない。 星野仙一が 「あんなこと、まねせんでええ。危険すぎる」 と言ってましたが(笑)。 アニキの背中を見て、年下の選手たちが多少の怪我では休まなくなった。 2007年の推定年俸は、5億5000万円となり日本人選手としてプロ野球界トップとなった。実は、この時球団から提示された金額は6億5000万円であったが、金本は球団スタッフの待遇改善を求めて1億円を返上していたそうです。 自分に厳しく。他人には優しく、そして厳しく。器の大きさを感じます。 4月3日で40歳を迎えるアニキ。年齢を感じさせないスイングスピード。今年は・・・優勝・・・間違いなし??

カテゴリー