毎日、自己ベスト更新

2007.11.23

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 朝日新聞に佐々木かをりさんという人のインタビューが載っていました。 s-ksasaki2.jpg 社長で作家で先生で2児の母である佐々木さん。仕事量はこの10年でグンと増えているが、以前は仕事をしていた週末も子供と過せるようになった。子供を生む前は毎日深夜まで仕事をしていたが、今は6時過ぎに会社を出る。仕事量は圧倒的に今のほうが増加しているのに・・・ 時間管理のスキルアップを常に意識していたそうです。小さなことでも毎日学び、改良していくと気分も楽しくなり「毎日がハッピー」であることが時間管理の目的・・・だそうです。 そのコツとして紹介されていたのが・・・ ・「保留案件をつくらない」 他人と会う約束をする時、「どうしようかな」と考えて「また後で返事するね」と結論を先送りすると、保留案件として頭に残ってしまう。後にこの案件をもう一度記憶から呼び出して考えるとなると、いつだったのか、何のためだったのかなども含めて思い出さなければならないので、効率が悪くなります。その場で具体的にYES,NOを決めてしまうことが大事。 ・「毎日できる決断スピードアップ訓練」 ランチでメニューを選ぶ時、60秒かかる人は45秒に、30秒に・・・と意識して少しずつスピードを上げていく。決断スピードを意識して体感する。 ・「最後まで考えきる」 わからないから続きは明日にしよう、など引き延ばすと、思考が中途半端にストップしてしまい、また1から考えなければいけない。引き延ばし案件が多いと、両手にいっぱいのボールを持ちながら、新たな課題に取り組むようなもので、うまくいかない。 中途半端に思考をストップしない。80パーセントまで仕事が進んでいるのなら、予定外であっても完了させる。
時間に追われ、あくせくするのではなく、上手に時間と付き合い、人間が平等に与えられている24時間をより充実したものにする。毎日の学び、改良で・・・毎日、自己ベスト更新!いい記事、読みました。

カテゴリー