さらば、受け口!?

2007.08.30

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 26日の日曜日、東京で 「ムーシールド」 のセミナーに行ってきました。ムーシールドとは、早期(3歳〜)から反対咬合(受け口)を改善させる機能的矯正装置です。 「機能的」というのは、「歯」そのものを動かすのではなく、「かみ合わせを悪くした原因である唇・舌などの筋肉の機能」 にアプローチしていき、筋機能の不調和の改善により、歯並びを治していく、という意味です。 装置はシンプル、使用方法・適応症さえ間違えなければ、かなりの効果が期待できそうです。 早期からアプローチすることによって、子どもたちを 「正しい成長発育ラインに乗せる」 ことができます。そのプラスの効果は計り知れないものがあります。しっかり勉強してマスターだ! 051007_tokyo_newspaper_s.jpg

カテゴリー