リーダーの役割

2007.07.04

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 またまた日曜の続きです。心に残った話。 「リーダーはひとりひとりを知ること」 草や木が種類によって育て方が違うように、チームメンバーに対するアプローチの方法も人それぞれ。 「自分はこういう方法で成長してきたから」それを「相手にあてはめて」考えても、うまくいかない場合があります。 天気と同じで、「自分の思い通りにいかないのは当たり前」なので、そこでその人にあった「アプローチの方法」を考えればいいんです。 言い方は良くないですが、「できない人」を「できるようにする」よりは、小さな感動・成功体験を与えてあげることが大事。 そうすれば、その人は、その人なりの成長を見せます。 そして、組織がうまくいくためには、そうしたリーダー的要素を備えた人が、複数いることが大事。 s-img_1289.jpg

カテゴリー