日本一の母親教室!

2007.04.23

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 18日の水曜日、医院を休診にさせて頂いて、スタッフ全員で兵庫県川西市にある 「とくなが小児歯科クリニックレオ」 様に見学に行かせて頂きました。 徳永先生は月2回、「母親教室」を行われています。その回数1100回以上!!2時間の長丁場ですが、このお話が、時間を感じさせないほど面白くて・・・お母様に混じって、聞かせていただきました。 その後、診療室の見学も。そこで目に付いたのが子供たちの自発的な行動。「自分たちで口の中の健康を守ろう!」という姿勢が見えました。もちろん、そういう方向に持っていったのは、徳永先生はじめスタッフの方々の力なんですが。 どの子も、しっかりあいさつして帰ります。「しつけ」がしっかりできている風に感じました。それはもちろんご家庭の「しつけ」もあるのでしょうが、レオでの「しつけ」も大きいのでは? 「口の中の健康を守るのもしつけ」 なんですよね。「しつけ」ができていなければ、周りが教えてあげないといけないんです。 当院には「歯医者ギライ」だった子が、笑顔でたくさん来院してくれます。本当に嬉しいことです。ただ、本気でこの子達のことを考えたとき、「優しい」だけじゃ、イカンなあと。最終的には「自分で自分の健康を守る」考えを身に付けてほしいから。 ゆっくり考えてみます。 徳永先生、スタッフの方々、本当にありがとうございました!! s-P1020897.jpg

カテゴリー