熱いカウンセリング!

2007.04.21

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 当院には、衛生士の予約に 「Cコンサル」 というものがあります。CというのはCaries(虫歯)のこと、 お子様とお母様、大人の方々に主に「虫歯予防」について、お話させていただく時間です。お話のために予約をとっていただいています(その日、治療はしません)。 こちらが一方的に話すのではなく、「一緒にあなたに合った方法を考えていきましょうね」という感じです。 ですから、話す内容が、患者様によって違ってきます。いろいろ質問を投げかけ、その中からヒントをつかみ、患者様に提案していきます。 30分という限られた時間の中で、できる限りのことをしてくれています。忙しい中、頭を切り替えてカウンセリングするのは、本当に大変だと思います。話の内容は、「Cコンサル」という名前はついていますが、虫歯予防以外の大事な話にも広がっていきます。 s-CIMG1865.jpg 衛生士が試行錯誤し、勉強し、今の形にまでなりました。私は指示は出していません。自発的な行動です。これからも内容は少しずつ変化し、成長していくでしょう。 ここでの話の内容が、後の定期健診につながってきます。その人その人に寄り添う形での健康支援につながる場面がたくさんあります。笑顔が増えます。こちらも笑顔になります。 もっと喜んでもらいたい!もっとサポートしてあげたい!という思いが衛生士のモチベーションにつながるのだと思います。「仕事心にスイッチを!」の著者、小阪祐司先生の言葉を借りれば、「魂のごちそう」 につながるのだと思います。 そんなやる気にあふれた衛生士をサポートしていくのが、院長である私の役割です。え?サポートしているんじゃなくてされている? うーーーん、そうかもしれません。 皆様の笑顔がもっともっと増えると、うれしいです。

カテゴリー