本当にあるんだ・・・

2007.04.05

4576021532.09._SCLZZZZZZZ_V46852427_AA240_.jpg こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 皆さん、「あなたがお母さんのおなかの中にいたときのこと、憶えていますか?」 私は憶えていません。もしかしたら憶えていたけれども忘れてしまったのかも。 「胎内記憶」っていう言葉をご存知ですか?。「胎内記憶」とは、おなかの中にいるときの記憶のことです。産科医のかたわら、「胎内記憶」についての研究をされている池川明先生という方がおられます。 先月、当院のスタッフが池川先生の講演会を聴いてきました。その内容をミーティングで皆にシェアしてくれました。 池川先生のブログはコチラ。 かなりスピリチュアルなお話だったらしいけれども、「え〜、そうなの!!」というようなことばっかり。 先日、治療中の6歳の男の子(お姉ちゃんと2人兄弟)、もともとよくしゃべる子なんですが、その日は「僕が小さい時はね、・・・・」と、昔の話をたくさんするので、聞いてみました。 「○○くん、○○くんがお母さんのおなかの中にいたときの事って、憶えてる?」 即答で「うん!!憶えてるよ」  えーーそうなんだ。 「僕がおなかの中にいたときにはね、お母さん、よくおなか痛い痛い、って言ってたんだ」 「お姉ちゃんのほうが、成長が早いから先に生まれたんだよ」 「おなかの中では、血を食べてたんだ。あんまり美味しくなかったよ」 「へその緒って知ってる?あれ、僕切られたんだよ。先生に。あんまり痛くなかったよ」 「お母さんはね、僕に‘長生きしてほしい’って思ってるんだよ」 衝撃でした。池川先生によると「子供は、親を選んで生まれてくる」そうなのですが、○○くんは「長生きしてほしい」と思っていたお母さんを選んで生まれてきたのでしょうか? ちなみにウチの太郎に聞いてみたところ「しらなーい」・・・  9月に2人目が生まれるのですが、察知しているらしく、すでにライバル意識?があるせいか、赤ちゃん関連の話はニヤッと笑い、「しらなーい」。

カテゴリー