ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

無から有を生み出すために・・・

無から有を生み出すために・・・

2007.03.29

s-img002.jpg こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 最近聴いた話です。 「一番仕事で大切なのは、‘無(お金がかからない)’という笑顔だったり、タダでできることなんです。無を上手に使えない人が、‘有(お金をかける)’をしようと思っても、必ず‘無’に帰るんです。無の使い方がわかってないとダメなんです。」 「全く何にも変えずに、今の状況で幸せになってください。この環境でなってください。それが無を理解しているということです。何かを手に入れたから幸せ、というのではないんです。幸せを無から作り出すんです。」 「無から有を生み出す知恵を必死で出してください。出ない人は怠けているんです。‘必死’というのは、やらないと必ず死んじゃう、と思えばいいんです。」 「経営者になったら、経営を勉強しなくちゃいけないんです。腕1本でやっていこうっていうのは、怠けているんです。板前が料理がうまいのは当たり前なんです。手足使うだけじゃダメなんです。アタマ使うんです。経営者というのは、人を使い、税金を払い、国に納め、それで国がうるおい、働く人がまたそこに来て、上を見習うんです。」 「やり続けるしかないんです。できない人は、頭が悪いから、とかじゃないんです。怠けているだけなんです。頭のせいにしたら、頭に失礼です。脳細胞は、皆同じ数だけあるんだから。」 「全部あなたのためになってるんです。今、‘ない’ことを生かしきってないんです。無を生かしたとき、初めて有が生きるんです。‘ある’ことだけを望むんじゃないんです。」 常に現状に感謝できる人になりたいです。

カテゴリー