医院見学に行ってきました

2007.03.09

こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 7日の水曜日、京都府亀岡市にあるナカムラ矯正・小児歯科様に見学に行かせて頂きました。 ビルの3F,4Fに診療室があるのですが、1、2Fには小児科等の医科の先生方がおられ、連携が取れるようになっていました。そのビルは、院長である中村先生の最も好きな言葉である「ラポール」と名づけられています。 「私達の仕事は、子どもたちの未来を見守り続ける健康づくりのプロデュースをすることです。」 「我々は、子どもたちの ‘かかりつけ歯科医’ であり、口腔管理を行う ‘健康管理センター’ であり、 ‘子育て支援センター’ という意味合いも考え、子どもたちの健康を守っていきたいと考えます。 子どもたちが自分の健康を自分で守る健康観を身につける支援をしていきます。」 「小児歯科とは、フィロソフィーです。」 「小児歯科専門医というくくりより、成長発達の専門医。」 以前にも書かせていただきましたが、今、自分の興味が小児のほうへ向いています。そんな私に、中村先生はお忙しい中、たくさんの時間を取ってくださり、たくさんのお話を聞かせていただきました。 色んな角度から(プラスの面、マイナスの面を含め)のアドバイス、自分にとってかけがえのない時間になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。中村先生、本当にありがとうございました!!!本当に親身になって相談に乗ってくださいました。 ナカムラ矯正・小児歯科様は4月から3ヶ月かけて全面改装されるそうです。改装後の医院、今から私も楽しみです!

カテゴリー