ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

ホワイトニングについての質問あれこれ

ホワイトニングについての質問あれこれ

2006.12.09

shines_img_03.jpg
こんにちは。ほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 ここ1ヶ月の間に、来院される方からホワイトニングに関していくつか質問をいただきました。 Q&A形式で以下に書いてみます。
Q どんな歯でもホワイトニングできるんですか? A 次のような場合はホワイトニングには向きません。セラミッククラウンやラミネートベニア法の適用になります。   変色がきつすぎる歯: 継続すれば少しは白くなりますが、目だった効果が望めない場合も多いです。

人工物でかぶせたり、詰めたりしている歯: 人工物は、表面の着色をクリーニングでとるか、作り替えるしかありません。

 神経の死んでいる歯: ウォーキングブリーチといって、歯の裏側から穴を開けて薬剤を入れる方法もありますが、ホワイトニングでは白くなりません。 Q 市販の歯磨き粉で白くなりますか?  A 日本で市販されている歯磨き粉にはホワイトニングの薬剤は含まれておりません(アメリカではドラッグストアで市販されています)。日本で市販されているものは、主に研磨剤が入っていて歯をすり減らすことによって白くさせるものです。一時的には白くなりますが、かえって着色しやすくなったり、歯を傷めるのでおすすめはできません。 Q 妊娠中でも、ホワイトニングは可能ですか? A 世の中の殆どの薬剤は、妊娠中に使用することは禁忌になっています。しかし、薬剤で「それを使用する事で使用しない時よりもメリットがある」と判断される場合は、たとえ妊娠中でも使う事はあります。ですが、ホワイトニングを希望されるのであれば、ホワイトニングを行う期間は、妊娠を回避されるほうが安全だと思います。

カテゴリー