ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

食事の姿勢はとっても大事!

食事の姿勢はとっても大事!

2006.09.01

こんにちは。京都市北区の歯科医院、歯医者のほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 皆さん、普段の生活の中で「重力」というものを意識することって、ありますか?(私は、ほとんどありません・・・) 人間は、全身で地球の重力を受けています。重力をきちんと受け止めるためには、 「姿勢」がすごく大切なんです。 今回、「子供の食事の姿勢」について考えてみようと思います。 お子様が普段食事されている光景を、思い出してください。 お子様がイスに座った状態できちんとお子様の足の裏は床についていますか?イスが高すぎて足が宙にブラブラしていませんか? 地面と足の裏が密着していないと、踏ん張ることが出来ず、かむ力が十分発揮できません。イスが高すぎる場合には、床に電話帳やマンガなど厚めの本を置くと、足台になります。こんなイスを利用してもらってもいいです(最近購入して、家で使ってます)。 s-P1020033.jpg イスと机のバランスも大事です。少し前かがみの状態で食事が取れるようであればオッケーです。 テレビを見ながらの食事なんですが・・・顔が横に向いたままテレビを見ながらでは、これも十分にかむ力が発揮できません。 人間は前を向いた時のかむ力と、横を向いた時のかむ力では、大きな差があります。もちろん前向きのほうがしっかりかめます! 食事中は出来ればテレビは消して、お子様と話をしながら楽しい食卓!ができれば一番いいですよね。 姿勢が良くなると、かむ力が増え、歯並びにもいい影響が出ると思います。モチロン唾液(ツバ)もたくさん出るので虫歯予防にもなります! 一度、試してみてくださいね。

カテゴリー