ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

それほど悪くないのかも・・・

それほど悪くないのかも・・・

2006.08.02

s-P1010876.jpg こんにちは。京都市北区の歯科医院、歯医者のほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 先週末、大学時代の友人の塩見先生の家族と、塩見先生のアメリカ留学時代の友人DANと、一緒に食事をしました。 DANはベトナム系アメリカ人で、矯正専門医です。日本に観光に来ていて、次の日甲子園で 「阪神ヤクルト戦」 を見に行ったそうです。塩見先生がDANに 「野球とベースボールは全然違う」 という話をずっとしていたみたいで、「ぜひ‘ 野球’ が見たい!」 ということで、甲子園になったそうです。(ちなみにこの日、阪神の藤川が3イニングも投げてカンペキにおさえたのに、負けに等しい痛恨のドロー) 以前、塩見先生にアメリカの保険制度について話を聞いたことがあります。支払う保険料によって受診できる病院のグレードが違うそうです。(あなたの保険証はBグレードなのでAグレードの病院では保険は利きませんよ、など)。 そもそも保険に入っていない人が多いので、治療自体受けない(受けられない)人もたくさん、だそうです。格差社会がはっきりしています。 今年の4月に、日本では保険制度の改正がありました。「改悪」 と今でも言われ続けています。たしかに 「改悪」 な部分はありますが、皆が等しく治療を受けることができる、という面ではアメリカとは比べ物にならないですね。 ただ、日本でも格差社会が進み、保険制度は間違いなく崩壊していくのでしょうね。これからどうなるのでしょか・・・ DANは道頓堀でたこ焼き、天下一品のラーメンを食べたそうで、「スープがこってりしすぎ」 との感想でした。DAN、あのスープは日本一なんだよ。

カテゴリー