ほりべ歯科クリニックホーム >

院長ブギウギブログ >

クレドをリニューアルしました

クレドをリニューアルしました

2006.06.27

こんにちは。京都市北区の歯科医院、歯医者のほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。 当院では、毎朝の朝礼時にクレドの読み合わせを行っています。クレドには院長・スタッフが守るべき医院の「信条」が書かれています。以前、リッツ・カールトンの日本支社長である高野登さんの講演を聴かせていただいた時に、「リッツ・カールトンでのクレドの役割」を知り、「ぜひ当院でも!」ということで作成しました。 高野さんがおっしゃっていました。 「リッツ・カールトンの従業員は身だしなみ基準の一部としてクレドカードと呼ばれるものを携帯しています。もともとは英語なので各国語に訳されていますが、内容は全く同じです。価値観ですので国によって変わるということはないのです。 この価値観を私どもはゴールド・スタンダードと呼んでいます。」 当院でも携帯できるように、手作りのカードを作りました。ほりべ歯科クリニックのゴールド・スタンダードが、いつでもすぐに手にとって見られるように。 医院が成長していく中で 「クレドにはこの項目も入れたほうがいいな」 「この考えを取り入れたらもっとうまくいくだろう」 ということが出てきました。そのたびに、スタッフの意見を取り入れてクレドをリニューアルさせてきました。 最初のクレドは、私1人で作ったのですが、現在のクレドは皆で作りました。 s-CIMG1491.jpg 今回、3回目のリニューアルです。毎日、朝礼で使っているので、かなりボロボロになってしまったクレドカードと、新しいクレドカードの写真です。 クレドを使い、医院全体・スタッフ全体の価値観・仕事観を一致させ、チーム一丸でこれからも頑張っていきます!

カテゴリー