アンケート行ってます!!

2006.01.09

200601-09.jpg  こんにちは。京都府京都市、北区のほりべ歯科クリニック、院長の堀部です。  この写真はガチャガチャです。なぜこんなものを載せているかというと・・・    ほりべ歯科クリニックでは、定期健診を大事にしています。「痛くなってから、イヤイヤ来なければならない場所」ではなく、「気持ちのよい快適な生活を送るために、定期的に来て頂ける場所」になりたいと思っています。  私たちが大事にしている定期健診をより充実させるものにするために、年明けから、スタッフが無記名のアンケートを行っています。  今回は、既に何回か健診に来られているお子様の保護者の方を対象に行っています。「喜びの声」「お叱りの声」などを書いていただいています。皆さん、ご協力ありがとうございます!  嬉しいことに、たくさんの「喜びの声」をいただいています。いくつか紹介させていただきます。 ・子どもの「歯」に対する意識が高くなり、朝晩の歯みがきを習慣付ける手助けとなった。子どもにありがちな「歯医者」=「痛み」という概念が全くないのは、スタッフの皆さんが子どもの不安を取り除くために、説明や介助をいただいている結果であると思います。ありがとうございます。  ・今までは、痛みや、歯が黒くなってきたなどの症状が出てから歯医者さんに行くといった状態だったので、治療するのにも時間がかかっていたのですが、定期的に見ていただくと、いつも健康な歯の状態でいられて、親も安心していられます(成長期にかけて、歯並びのことなども)。いままでそういう歯医者さんがなかったので、大変うれしく思っています。今後ともよろしくお願いします  ・検診を受けることで、虫歯予防や注意する歯などが分かるので、これからも続けていきたいと思っています。子どもも、健診に来ることで、歯医者への恐怖感がなくなり、歯は大切、という考えが身についてきたと思います。 ・子どもの健診があるので安心!!子どもたちも楽しみにしています。皆様やさしいので、声をかけやすいです。  ・丁寧にしっかりと見てくださるので、安心しておまかせできます。虫歯も早期発見できるので、とても助かります。  ありがとうございます!「皆様の声」が「ほりべ歯科クリニックのさらなる成長」につながります。スタッフ一同、より頑張っていきたいと思っています。  実は今のところ「お叱りの声」というのをほとんどいただいていません。 要望的なものとして ・夏は花火の抽選、秋は文具の抽選をされていたようですが、子ども達が、「いつも自分たちの定期健診には終了してしまっている」と残念がっています・・・  というお声がありました。いつも健診に来てくれたお子様には、カードやシールのごほうびがあります。それ以外に期間限定で抽選で花火や文具のプレゼントををしていたことがあります。たまたま健診に来た時期と、抽選をしていた時期が、ずれていたのです。ごめんなさい・・・    しかーーし!そういったずれをなくすために、今「ガチャガチャでごほうびプレゼント計画」が実行されつつあります。なんと、ガチャガチャ本体を購入しました!(これで上の写真と話がつながります)。 抽選に参加できなかった子どもたち、ガチャガチャを楽しんでくださいね!只今、カプセルの中に何を入れるかスタッフが考え中です。もう少しでスタートできます。乞うご期待!

カテゴリー